mainimage01
mainimage01
mainimage06
mainimage06
mainimage10
mainimage10
全ての方に
生きる喜びと輝きを
お悩み解決へ
二人三脚で
歩んでまいります
logo

scroll_down

Concept

全ての人が協力して輝ける社会を作るために

円滑な障害者雇用のためのコンサルティング

令和3年3月より障がい者の法定雇用率が2.3%に引き上げられ、従業員を43.5人以上雇用している企業は障がいを持つ方を1人以上雇用する義務が発生しています。それに伴って障害者雇用の推進と継続を図るために「障害者雇用推進者」を選任する必要も生じています。一方、雇用の現場においては「障がい者に適した業務が見つからない」「設備や施設、安全面の配慮がなかなか進まない」といったお悩みの声を耳にするケースも増えています。

そうしたお悩みを解決するためのカウンセリングやコンサルティングを実施しており、企業の担当者様と障がいをお持ちの方双方の安心と明るい毎日のお役に立ってまいります。

minoritas Lucetの 事業について

すべての人に生きる喜びを。すべての企業に輝きを。少数派でも輝ける未来に。

minoritas Lucetは「みのりたす るーちぇっと」と読みます。
ラテン語で少数派が輝くと言う意味です。

社会は変革の時を迎えています。
コロナ禍の痛手も癒えない令和3年3月1日より、法定雇用率が0.1%引き上がります
障害者雇用をコストではなく、チャンスに変えるために
minoritas Lucetは全力でお客様とともに解決する方法を探していきます。

アイコン
アイコン
アイコン
アイコン
アイコン
アイコン

minorutas LucetはSDGsに協賛しています。特に上記の内容に力を入れています。

Q&A

安心してご相談いただくため丁寧にお答えいたします

  • 主な業務内容は何ですか?

     当社が実際にどのような業務を行っているのかをお話させていただきたいと思います。

    雇用問題相談 障害者雇用をお考えの事業主様はもちろん、障害者雇用に悩みを持つ担当者様からのご相談にお答えしています。

     行政や他の障害者コンサルタントとは違い、軽度知的障がい者と広汎性発達障害者を育てたカウンセラーが
    ご相談にお答え
    しております。

     問題や事業の個性をとらえ、わかりやすいカウンセリングを行っております。
    障害当事者相談  障害を持っていらっしゃる方にお話を聞いて、それを噛み砕いて担当者様にお伝えすることで、
     お互いの誤解や苦手意識を払しょくし、より仕事のしやすい人間関係の構築を行っています

     また必要であれば、障がい当事者様と一緒に働く方々のカウンセリングも行っています。
    現場改善相談  実際の雇用現場において「どのような改善を行えばよいか」を、障害を持つ当事者様はもちろん一緒に働く方たちや
    担当者様などみなさんのお話を聞きながら、現場改善を行っていきます。
    メンタルヘルス
    マネジメント
     職場と家庭どちらも切っても切り離せないものではありますが、「産業医では家庭などが絡むメンタルの話はしにくい」と言う方のために、ご相談を受け付けております。こちらは個人対象のサービスとなりますので、このサイトからお問い合わせくださいませ。
    障害者保護者相談 別サイトとはなりますが、障害をもつ子供の育児相談を承っておりますhttps://www.lucet.link/

     以上が本社の主な業務内容となります。

  • コンサルティング料はどのくらいでしょうか

     初回相談30分間(オンライン相談・電話相談)はコンサルティング料をとさせていただいています。

     お気軽にお問い合わせくださいませ。

     契約形態や時間・場所によってもコンサルティング料が変わってきます。

     

     初回相談時に詳細をお伝えいたします。

  • 相談をしてみたいが不安です

     企業様からの初回相談は30分までとは限らせていただいておりますが、無料となっております。

     限られた時間の中ではありますが、精一杯お答えさせていただきたいと思います。

     なお無料相談をご利用いただいたら、契約しなければならない。

     などの条件はございません。ご了承いただけましたら、企業様や個人名を出さず、

    「こんな対応をお勧めいたしました」

    とこのサイトで公開することがあります。どうしても了承できない場合はお申し出くださいませ。

    配慮させていただきます。

  • オンライン相談はどんなアプリを使っていますか?

     オンライン相談のツールとしましては、zoomをメインとして使わせていただいています。

     zoomでのご相談では、問題に関してチャットや資料共有などでアプローチすることができます。

     アプローチが多彩となりますので、お電話でのご相談よりお互いの理解が進むかと思います。

     ぜひお試しください。

Access

お電話やZoomでもコンサルティングを実施可能です

概要

会社名 minoritas Lucet
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
電話番号

090-9626-4939

090-9626-4939

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日

土日祝

アクセス

日本における障害者雇用をサポートするために充実したコンサルティングサービスをご提供しております。東京都内や多摩地区を中心としておりますが、ご依頼に合わせてお電話やメール、テレビ会議システムのZoomを使用したコンサルティングやカウンセリングも可能です。障害者雇用の実践に向けたお悩みやお困りごと、ご不安などあらゆるご相談を承っております。

About us 障害者雇用のお悩みを安心へと変えるコンサルティング

丁寧なコンサルティングで障害者雇用をお手伝いいたします

「障害者雇用について詳しく知らない」「これから採用計画を立案したい」「実践しているものの制度や労働環境に課題が多い」といったお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。「障害者雇用促進法」の改正に伴って法定雇用率が2.3%へと引き上げられ、令和3年3月からは従業員を43.5人以上雇用している企業においては障がい者を1人以上雇用しなければならなくなっています。実施していない企業に対しては行政による勧告や特別指導、企業名の公表などが行われ、企業価値やイメージが低下する可能性があります。

東京を拠点として業種や業態、規模に関わりなく様々な企業の担当者様が抱えておられるお悩みを解決へと導き、障害者雇用をコストではなくチャンスへと変えるためのコンサルティングをご提供しております。会社全体のパフォーマンスや生産性を高め、目標を達成するための幅広いノウハウやアイデアをお届けできるのが強みです。障がいをお持ちの方、ご家族様、企業様を繋ぎ合わせて誰もが輝ける社会と雇用体制を実現できるよう丁寧にお手伝いいたします。

障がいをお持ちの方と組織担当者様へのカウンセリングを実施

どのような事情や背景があるとしても全ての人が社会の一員として居場所や役割を見いだし、生きる喜びと将来の希望を持てる環境づくりを目指したコンサルティングやカウンセリングサービスをご提供してまいりました。障害者雇用については法律によって細かく定められていますが、単なる義務として履行するのではなく障害者雇用を事業運営や経営戦略における大きな飛躍のきっかけとしてご活用いただけるよう細やかにお手伝いすることが目標です。

「精神障がい者とはどのような人たちなのだろう」「知的障がいとは何だろう」といった素朴な疑問はもちろんのこと、「自社でどのように採用したらよいだろうか」「制度や設備の充実に向けてサポートしてほしい」といったお悩みやご希望などどのようなことでも気兼ねなくお尋ねください。障がいをお持ちの方やご家族へのカウンセリングも実施しており、就労や業務の定着などに関するお悩みやご相談を承っております。カウンセリングやコンサルティングはご訪問に加えてテレビ会議システムのZoom、お電話、メールなどでも承ります。