Access

オンラインでの障害者雇用コンサルティングもご提供

障がいがあっても輝ける社会の実現に向けて共に歩んでまいります

障がいを持つ方の雇用を進める取組は企業イメージや価値の向上から多様性のある組織づくり、健常者にとっても働きやすい職場環境の構築まで多くのメリットをもたらします。さらに、「雇用の方針全般を見直すきっかけになった」「業務の効率化や生産性アップにも繋がった」といった成果についても報告されています。しかし、その一方で「法的な義務だから」「雇用しないと行政指導を受けて企業イメージが下がるから」といったデメリットがクローズアップされるケースも多いようです。

多摩地区を拠点とした障害者雇用のコンサルティングサービスを展開するにあたり、障がい者の雇用におけるお悩みや課題を解決へと導き、取組をチャンスやメリットに変えるためにノウハウやアイデアを惜しみなくご提供いたします。障がい当事者やご家族様と企業担当者様へのカウンセリングを通じて相互理解を深め、社内における円滑な人間関係の実現とスムーズな業務遂行が達成できるよう細やかにお手伝いいたします。サービスはお電話やメール、Zoomでもご提供可能です。

安心対応のコンサルティングで障害者雇用のお悩み解決を支援

概要

会社名 minoritas Lucet
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
電話番号

090-9626-4939

090-9626-4939

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日

土日祝

アクセス

日本における障害者雇用をサポートするために充実したコンサルティングサービスをご提供しております。東京都内や多摩地区を中心としておりますが、ご依頼に合わせてお電話やメール、テレビ会議システムのZoomを使用したコンサルティングやカウンセリングも可能です。障害者雇用の実践に向けたお悩みやお困りごと、ご不安などあらゆるご相談を承っております。

実績多数の障害者雇用コンサルティングサービスをお探しなら

安定した雇用の実現と事業の飛躍をサポートいたします

どのような事情や背景があるとしても全ての人が社会の一員として居場所や役割を見いだし、生きる喜びと将来の希望を持てる環境づくりを目指したコンサルティングやカウンセリングサービスをご提供してまいりました。障害者雇用については法律によって細かく定められていますが、単なる義務として履行するのではなく障害者雇用を事業運営や経営戦略における大きな飛躍のきっかけとしてご活用いただけるよう細やかにお手伝いすることが目標です。

「精神障がい者とはどのような人たちなのだろう」「知的障がいとは何だろう」といった素朴な疑問はもちろんのこと、「自社でどのように採用したらよいだろうか」「制度や設備の充実に向けてサポートしてほしい」といったお悩みやご希望などどのようなことでも気兼ねなくお尋ねください。障がいをお持ちの方やご家族へのカウンセリングも実施しており、就労や業務の定着などに関するお悩みやご相談を承っております。カウンセリングやコンサルティングはご訪問に加えてテレビ会議システムのZoom、お電話、メールなどでも承ります。

日本における障害者雇用制度では、民間企業や団体にその規模に応じた「法定雇用率」が定められています。令和3年3月より2.3%に引き上げられ、43.5人以上の従業員が働いている企業においては障がい者を1人以上雇用することが義務化されています。また、障がい者を雇用する取組の推進や継続を図るために「障害者雇用推進者」を選任するよう努力することも求められています。既に多くの企業においては法定雇用率の達成を目標として様々な施策が講じられ、安定した雇用が実現しています。

その一方で、「障害を持つ方に最適な仕事を準備できない」「採用してもなかなか定着しない」「周囲の従業員とのコミュニケーションや連携体制に問題がある」といったお悩みの声も多く寄せられています。多摩エリアを中心にオンラインで全国へと展開するコンサルティングサービスを通じ、障がい者の雇用問題でお困りの企業担当者様はもちろんのこと、雇用される当事者の方やご家族様も含めてトータルで雇用の安定化と継続をサポートしております。

「全ての人に生きる喜びを」「全ての企業に輝きを」「少数派でも輝ける未来に」といった目標を定め、国連が掲げる「SDGs」にも調和したコンサルティングをご提供してまいります。