Blog

経験豊富なコンサルタントの視点で執筆しています

障害者雇用に特化した雇用コンサルティングについてのコラム

厚生労働省が公表しているデータによりますと、2019年末時点で法定雇用率を達成している企業は全体の約48%であり、およそ半数の企業は未達成であることが明らかになっています。「制度について知っているものの、なかなか自社に適用できない」とお悩みの経営者様、人事担当者様のお悩みを解決すべく障害者雇用に特化した雇用コンサルティングサービスをご提供しております。多彩なサービスの特色やメリットについてさらに多くの方に知っていただくため、コラムを活用した情報発信にも力を入れてまいります。

  • FP・コンサル7

    軽度精神障がい者の心理や心理学についてコラ...

    2021/05/21
    この度HPをリニューアルいたしました!今後はこのブログから皆様に役立つ情報を発信していきます。皆様、minoritas Lucetのホームページにアクセスいただきありがとうございます。 私は軽度知的障がい...

NEW

  • ストレスに負けない!ストレス予防法とは

    query_builder 2021/10/19
  • 部下のストレスに気が付くために気を付けたいこと

    query_builder 2021/10/18
  • 職場のメンタルヘルスマネジメント:職場改善のステップとは

    query_builder 2021/10/15
  • 【厚生労働省】精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座

    query_builder 2021/10/14
  • 品評会や見本市で美女にコンパニオンを頼む本当の理由とは

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE

「一般雇用と障害者雇用は何が違うのだろうか」「どんな人が対象になるのだろうか」「知的障がい者とはどのような人のことだろうか」など、これから障害者雇用を目指す企業の担当者様には多くの疑問があるに違いありません。少数派でも輝ける明るい社会の実現に貢献したいと願う企業様を支援するため、そのようなお悩みや疑問、お困りごとなどに関するご相談を広く受け付けております。カウンセリングから採用計画の立案、採用の実行支援からアフターフォローまで、フェーズごとに目の前の問題解決を丁寧にサポートいたします。

定期的に更新しているコラムではそのような雇用コンサルティングサービスの特色やメリットをはじめ、直近の相談事例や解決事例などをご紹介しております。また法令や制度の変更点、お役に立つ最新ニュースなどもわかりやすくお伝えしてまいります。