声が大きいあの人の性格はやっぱり?自分を騙すことでできること

query_builder 2021/08/04
ブログ
New file1

 皆様は日々いろいろな方と出会うことになると思います。今日は声が大きい人はどんな人が多いのか。と言うお話をしたいと思います。皆様が思っている通りでしょうか?それとも・・・?

声の大きさで測れる心理

声が大きい人ってどんな人?

 とても声が大きい人がいらっしゃるとします。聴覚の障害を持たれる方は当てはまらないかもしれませんが、大きな声でハキハキ話す方いらっしゃいますよね。


 声と言うのは非常に繊細で、心理を明確に投影することも多いです。

 大きな声で話す人は自信にあふれているように見えますが、その通り。


 アメリカのデイトン大学でチャールズ・キンブル氏が行った実験によりますと、

  (男性50人 女性51人 計101人)

 人は自信がある時には、平均61.84デシベルの声で話すのに対し、自信がない時には58.47デシベルで話していたそうです。


 大きな声で話す人は自信がある。と言うことは統計データーで証明されています。

と言うことは・・・?

自分が自信がないことを話さなければならない時、あると思います。

そんな時には意識して、声を大きくハキハキと話すことで自分に自信を持たせることができます。


 人と言うのは不思議なもので、行動をとることで自分をだますことができます。

 

 自信がない時には大きな声を意識して話すと、自信を持っていると自分をだますことができます。

 小声で話していると、どんどん委縮してしまうのです。


 自分をだましていくことで、自信が本物になり本物の自信は周囲を説得する力になります。


 無意識を意識的に変えていくことで心も変わっていく。心って不思議なものですよね。


 ご拝読ありがとうございました。



NEW

  • ストレスに負けない!ストレス予防法とは

    query_builder 2021/10/19
  • 部下のストレスに気が付くために気を付けたいこと

    query_builder 2021/10/18
  • 職場のメンタルヘルスマネジメント:職場改善のステップとは

    query_builder 2021/10/15
  • 【厚生労働省】精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座

    query_builder 2021/10/14
  • 品評会や見本市で美女にコンパニオンを頼む本当の理由とは

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE