障害者手帳を持っていても会社に報告しないのはなぜ?

query_builder 2021/08/26
ブログ

 こんにちは。今日は障害者雇用ではなく、一般雇用として働いている障害者のお話です。なぜ障害者就労ではなく一般就労で働くのか。のお話と障害者法定雇用率のお話です。


障害者法定雇用率の変化

令和3年3月からの障害者法定雇用率の変化

image33

 表のように、令和3年3月1日より、障害者法定雇用率が引き上げになりました。

 皆さんご対応に苦心されていることと思います。

 

 私がご縁がある某企業は働いている方が、何千人といるため対応に苦心しているようです。

某企業が打ち出した苦肉の策

 障害者法定雇用率が増え、雇わなければならない障害者雇用人数が増えたにもかかわらず、某企業は十数年以上赤字続き。


 ハローワークにお金を納めるのも難しいほど貧窮しています。実際社員に対しても、給料を払えなくなりつつあり、強制的に休ませたり、在宅ワークにして色々な経費や人件費を削っています。


 そして苦肉の策が

「正社員で本人が障害者手帳を持っている方は申し出てください」

と言うもの。

 一般雇用者を障害者雇用として登録するつもりのようです。

障害者手帳を持っていても一般雇用で働く

 障害者手帳を持っていても、一般雇用で働いている人はたくさんいます。


 精神障害の場合は差別されることも多いですし、障害者雇用だと一般雇用と区別される場合もたくさんあるからです。


 障害者雇用では差別をしてはいけないのが基本ですが、実際の社会では・・・ですよね。

 それを会社都合で「障がい者手帳を隠しているなら出せ」みたいなことをやっても出てこないと思うのです。今この会社の社員は不信感しかありません。

障害者手帳を持っている正社員を障害者雇用として登録は無理です

 障害者手帳を持っている正社員を障害者雇用として登録は無理です。システム的には可能ですが、まず手帳を持っている正社員が名乗り出ないと思います。


 一般雇用者から精神障害者雇用に契約を移行させるため。と言うことに賛成する方は少ないでしょうし、この某企業は詳しいことを何も話さず


「障がい者手帳を本人が持っている人は名乗り出てください」


と言っています。私は障害者法定雇用率の増加の話を知っているので、精神障害者雇用に契約を移行させるため、もしくは登録簿に名前を乗せる為と気が付きましたが。

 それって企業としてどうなの?とは思います。


 経済的に自転車操業(経営企画のミス)でコロナ前から大赤字を続けている会社を信頼して、提出する方もいないでしょう。

 理由を話して雇用のことについても向き合う姿勢を見せるなら、社員も話くらい聞いてくれるかもしれません。


 ですがいかに人件費を削ろうかしか考えていない天下り経営者を信頼する従業員はいません。


 法人は人格として認められていますが、法人を形成するのは生きた人と言うことを忘れないでほしい企業の一つです。

NEW

  • ストレスに負けない!ストレス予防法とは

    query_builder 2021/10/19
  • 部下のストレスに気が付くために気を付けたいこと

    query_builder 2021/10/18
  • 職場のメンタルヘルスマネジメント:職場改善のステップとは

    query_builder 2021/10/15
  • 【厚生労働省】精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座

    query_builder 2021/10/14
  • 品評会や見本市で美女にコンパニオンを頼む本当の理由とは

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE