心理カウンセラーは苦しい時の答えをくれるひとですよね

query_builder 2021/09/06
ブログ
image45

 こんにちは。今日は心理カウンセラーについてのお話です。心理カウンセラーは日本ではなじみが薄い職業ですが、いったいどんなことができるのでしょうか。

心理カウンセラーは胡散臭い?

カウンセラー=うさんくさい仕事

 心理カウンセラーは「うさんくさい」と言われがちです。

   日本では心理分野への注目は高まってきましたが、まだまだ他国よりははるかに遅れてしまっています。


 私も心理カウンセラーとして活動していて、客観的に自分を見た時にうさんくさいなと思います。


 巷にはいろいろな療法や素敵な考え方が散らばっています。


 〇〇の時はこう考えよう

 〇〇の時はこうすればいい


 たくさんありますよね。

 私は欠点だらけです。自分では対策を「知っていて」も、それを応用して自分のモチベーションを上げ続けるなんてものは無理です。


 知識と感情は違うんですよね。だからこそ、療法を知るだけではなかなか自分の役には立てられない場合も多いです。


 そんな時に心理カウンセラーは相談者さんの心に寄り添い、どんなふうになれば相談者さんが楽になるのかをお聞きしてそこに向かって、いろいろな知識を組み合わせて一緒に考えていきます。

心理カウンセラーは答えをくれない

 心理カウンセラーは問題の答えをサクッとくれるもの。

 心理カウンセラーに聞けば問題は即解決


 それは違います。こんな言い方をすると怒られるかもしれませんが、私は心理カウンセラーは道具だと思っています。

 話すことでまとまる考えもありますし、カウンセラーは相談者さんの考えをまとめて、相談者さんにわかりやすく返す。


 それが基本だと思っています。


 私は心理カウンセラーとしていくつかの資格を持ち、いろいろなところで勉強してきましたがそれぞれカウンセラーとしての心得が違います。

 いろいろな療法を重んじるところ。とにかく傾聴とセラピーを大切にするところ。

 色々です。


 民間資格なのでそれは考えられることなのですが、基本的な考え方は傾聴にあります。


 心理カウンセラーは相談すればスパッと解決


 それは心理カウンセラーの出した「答え」であり、心理カウンセラーの価値観です。


 あなたの人生はあなたの物です。


 心理カウンセラーはあなたの価値観に寄り添い、あなたの人生をよりよくしていくための方位磁石にすぎません。

 なのに方位磁石が勝手に、ゴールを決めてしまったらおかしいですよね。


 相談者さんが自分で人生を決める。

 そしてそれに対してどうアプローチするか一緒に考える。

 それが心理カウンセラーのお仕事だと私は思っています。


 価値観を押し付けたり、洗脳したりするものではありません。

 ご安心くださいね

NEW

  • ストレスに負けない!ストレス予防法とは

    query_builder 2021/10/19
  • 部下のストレスに気が付くために気を付けたいこと

    query_builder 2021/10/18
  • 職場のメンタルヘルスマネジメント:職場改善のステップとは

    query_builder 2021/10/15
  • 【厚生労働省】精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座

    query_builder 2021/10/14
  • 品評会や見本市で美女にコンパニオンを頼む本当の理由とは

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE